空き家・空き地・相続について

空き家・空き地、相続についてもご相談ください

三匠不動産株式会社では、不動産売買に関わるご相談以外にも、空き家・空き地の活用、空き家・空き地の管理、相続相談など、幅広いご相談に対応しています。お客様のお気持ちに寄り添い、お客様の立場に立ったご提案・アドバイスを心がけていますので、どのようなことでも遠慮せずお話しください。

空き家のリスク

相続などにより譲り受けた物件をそのまま放置していませんか? 誰も住んでおらず掃除や手入れが行き届いていない空き家は、放置していると様々なリスクが生まれます。以下のリスクを回避するためには、きちんと空き家を管理しなければいけません。

  • 固定資産税が発生する
  • 建物が劣化し資産価値が下がる
  • 建物の劣化によって近隣に被害が及び、ご近所トラブルや損害賠償に発展する
  • 不法侵入や不法投棄など犯罪の温床になる
固定資産税とは?

固定資産税は、一戸建てやアパート・ビルといった建物や土地などの固定資産にかかる税金です。固定資産税は空き家であっても例外なく発生し、毎年1月1日時点でその不動産の所有者が支払う義務があります。固定資産税の税率は自治体により異なりますが、多くの地域で1.4%になります。

固定資産税には、住宅が建っている住宅用地に特例措置が設けられており、住宅用地に対する固定資産税が最大6分の1まで減額されます。なお、都市計画税にも同様の特例措置があります。

空き家と住宅用地の特例措置
区分 固定資産税 都市計画税
空き地(更地) 何も建物がない状態 課税標準の1.4% 課税標準の0.3%
小規模住宅用地 住宅1戸につき200平米まで 課税標準×6分の1 課税標準×3分の1
一般住宅用地 住宅1戸につき200平米を超えた部分 課税標準×3分の1 課税標準×3分の2
都市計画税とは?

都市計画税は、都市計画事業や土地区画整理事業の費用に充てるために設けられた税金です。毎年1月1日時点で都市計画法による市街化区域に土地・家屋を所有する者が支払う義務があります。固定資産税とあわせて課されます。

相続税とは?

相続税とは、ご親族などが亡くなった場合に譲り受けた財産に発生する税金のことです。相続税には、いくらまでの財産なら税金を支払わなくてよいという基礎控除があり、その金額を超えると金額に応じた相続税率が適用されます。相続税が発生する場合、管轄の税務署に申告し納税しなければいけません。

相続税の基礎控除

不動産の評価額が相続税の基礎控除額を超えている場合は、相続税が発生します。基礎控除額は法定相続人の数によって異なります。

法定相続人 基礎控除額
1人3,600万円
2人4,200万円
3人4,800万円
4人5,400万円
5人6,000万円
相続税申告をしないリスク

相続税は、相続の開始を知った日の翌日から10ヶ月以内に申告をしなければなりません。もし申告しないと無申告加算税や延滞税、重加算税などを支払う義務が生じます。

相続税納付の対象で「相続税が高額で支払えない」「相続税のねん出元がない」というケースでは、相続を放棄して売却するなど所有する不動産を有効活用するという選択肢もあります。

当社では、お客様が相続税の対象であるかどうかの判断から、相続税の計算、相続しない場合の活用方法のご提案まで幅広く行っています。いちから丁寧にサポートさせていただきますので、相続税についてお困りの方はぜひご相談ください。

不動産の活用方法

戸建てやマンション、アパート、土地などの不動産を有効活用する方法は様々です。どのように活用すべきかは、不動産の特性や市場動向により異なります。当社では、お客様のご要望をお伺いし、最適なご提案・アドバイスをしています。

売却

売却と一口に言っても、「土地や建物を現状のままで売却する」「建物をリフォーム・修繕をしてから売却する」「建物を解体して更地にして売却する」など様々な方法があります。築年数が経った古家の場合、建物を解体して土地だけを売却したほうが高値で売れる可能性があります。自治体によっては、解体費用が補助金で賄えるケースもあります。

不動産活用

不動産活用にも様々な選択肢があり、「物件をそのまま賃貸に出す」「アパートやビルなどを建て直して賃貸に出す」「建物を解体して土地を貸し出す」などです。賃貸に出して使用してもらうことで不動産の維持管理・劣化防止にもつながり、資産として子孫に残すことができます。

維持管理

誰も住んでおらず手入れがされていない建物は劣化し、資産価値が下がります。ですから、たとえ誰も住んでいない空き家であっても、定期的に清掃や通気・通水などの維持管理が必要です。ただ、所有する不動産が遠方にあったり、何らかの理由で管理が難しかったりする場合には、長期間放置したままになってしまうこともあるでしょう。その場合には、不動産会社などが提供している管理代行サービスの利用を検討してみましょう。

当社では、所有者様に代わり空き家を管理するサービスも提供しています。清掃や通気・通水、郵便物のチェック、草刈りなど、お客様のご要望に応じて対応し、定期的に状況報告をさせていただきます。不動産の活用方法や空き家管理にお困りの方は、お気軽にご相談ください。

金沢市、野々市市の
不動産なら
無料査定実施中!

不動産でお困りの方。
まずはお気軽にご連絡ください。

メールでの査定依頼はこちら

無料査定依頼

LINE相談はこちら

LINE相談

LINE相談はこちら

LINE相談

お電話でのご相談はこちら

0120-947-993

【営業時間】9:00~18:00 【定休日】水日祝