早く売りたい方【不動産買取】

「できるだけ早く売却したい」なら不動産買取をご検討ください

「早く売却したい」「早く売却して手元に現金がほしい」といったご希望の方に、三匠不動産株式会社では「不動産買取」をおすすめしています。当社では、金沢市、野々市市を中心に白山市・かほく市・河北郡・小松市の幅広いエリアにて不動産買取を行っており、「買取保証」にも対応しています。まずはご相談からお受けしていますので、お気軽にご連絡ください。

不動産買取とは?

不動産買取とは、売り主様が所有する土地や物件を不動産会社が直接買い取る方法です。新たに買い主を探す必要がないため、スピーディーに売却することができます。希望する売却価格より多少は下がってしまうというデメリットはありますが、購入先が見つかりにくい土地や物件であっても、確実に現金化することができるのです。

不動産買取のメリット
スピーディーに売却できる

不動産買取の最大のメリットは、「売却スピードが早い」という点です。新たに購入希望者が探す仲介売却の場合、なかなか買い手が見つからず売れ残ってしまうというリスクがありますが、不動産買取の場合、不動産会社が直接買い取るのですぐに売却できます。住み替えの計画や資金計画が立てやすいでしょう。

仲介手数料0円

仲介売却では、売買契約成立時に仲介の報酬として不動産会社に仲介手数料を支払う必要がありますが、不動産買取では必要ありません。売却の際の費用を節約できます。

近隣に知られず売却が可能

仲介売却のように新たに購入希望者を探す場合、大々的に広告を打ち、宣伝活動を行います。そのため、売却することを近隣に知られてしまいます。不動産買取の場合、宣伝活動を行わないので、近隣に知られることはありません。

瑕疵担保責任が免責される

仲介売却の場合、売却した後一定の期間内に不動産に何らかのトラブルが見つかったら、補修・修繕などの費用を売り主が負担する瑕疵担保責任が発生します。不動産買取の場合、瑕疵担保責任は免責されます。

内見の必要がない

仲介売却のように新たに購入希望者を探す場合、購入希望者から内見の希望があれば、売り主様が対応しなければいけません。自分の家に他人がいつ来るかわからないという状況は、わずらわしいものです。不動産買取の場合、内見の必要はありません。

不動産買取のデメリット
市場の相場価格よりも買取価格が安くなる

仲介売却と比較すると、不動産買取は売却価格が安くなる傾向があります。これが、不動産買取の一番のデメリットです。なぜ安くなってしまうかというと、不動産会社は買い取った不動産を再販するために、様々な費用を負担しているからです。
不動産会社は買い取った物件を、そのまま再販することもありますが、多くのケースではリフォームが必要になります。また、再販時には広告費や税金などもかかります。これらの費用はすべて不動産会社がねん出するため、あらかじめその費用を差し引いて買取価格を算出しているのです。

買取では不利になりやすい物件条件がある

新築物件や築年数の浅いマンション・一戸建ての場合、リフォームをしなくても十分に資産価値がありますから、そのまま市場に売り出してもすぐに売却できる可能性があります。そのため、あえて不動産買取で安く売却するよりも、仲介売却を選択して高値で売却したほうがメリットが大きいのです。

また、法規制や近隣との取り決めがあるなどの理由があり、敷地の分割ができない土地は、不動産会社側から買取を断られる場合があります。

メリットとデメリットをよく確認した上で、どちらの売却方法を選ぶか決定しましょう。当社では、不動産買取と仲介売却のいずれにも対応しています。ご相談しながら売り主様にとって最適な方法を決めていくこともできますので、まずはご連絡ください。

少しでも高く売りたい方には「買取保証」をおすすめしています

「買取保証」とは、一定期間売却活動を行ったにも関わらず売却に至らなかった場合、事前にお約束した価格で不動産会社が買い取るシステムです。買取保証により、売れ残ってしまうリスクを解消でき、確実に売却することができますし、高く売却できる可能性も残せます。確実に売却したいが少しでも高く売却できる可能性があるなら挑戦したい方には買取保証がおすすめです。

金沢市、野々市市の
不動産なら
無料査定実施中!

不動産でお困りの方。
まずはお気軽にご連絡ください。

メールでの査定依頼はこちら

無料査定依頼

LINE相談はこちら

LINE相談

LINE相談はこちら

LINE相談

お電話でのご相談はこちら

0120-947-993

【営業時間】9:00~18:00 【定休日】水日祝